筒粥神事 2011.2.16 明野浅尾三嶋神社   

c0162844_634613.jpg

c0162844_6335959.jpg
c0162844_6341290.jpg
c0162844_6341810.jpg
c0162844_6342551.jpg
c0162844_6343813.jpg
c0162844_6344463.jpg
c0162844_6345197.jpg
c0162844_6345736.jpg
c0162844_635429.jpg
c0162844_6351187.jpg
c0162844_6351983.jpg
c0162844_6352674.jpg
c0162844_63532100.jpg
c0162844_6353834.jpg
c0162844_6354640.jpg
c0162844_6355279.jpg
c0162844_6355926.jpg
c0162844_636516.jpg
c0162844_6361161.jpg
c0162844_63617100.jpg
c0162844_6362319.jpg
c0162844_6362971.jpg
c0162844_6363541.jpg
c0162844_6364180.jpg
c0162844_6364895.jpg
c0162844_6365441.jpg
c0162844_637043.jpg

竹筒の中に入った米粒の量によってその年の農作物の吉凶を占う筒粥神事が行われた。対象は12種(大麦、小麦、大豆、小豆、桑、芋、蚕、稲、大根、あわ、ぶどう、そば)で今は作付けしていないものもあるようだ。占いによると今年は、大豆、小豆、芋、稲、大根が豊作と出た。集まった村人は一様に笑顔を浮かべて粥を啜り、農作談議に花をさかせていた。今も天候に大きく左右される農業は、まさに神事なのである。
[PR]

by kousyuusai | 2011-02-18 06:37 | 祭り・伝統芸能

<< 神部神社曳舟神事 2011.3... 雪の銚子塚古墳 2011.2.... >>