大藤中組きっかんじょ 2018.1.3 甲州市塩山粟生野    

大藤地区中組のきっかんじょを取材した。以前には籠馬が行われていたとの情報もあったが、現在は痕跡もないようだ。この地域も例外なく少子高齢化の進展で中学生以下の子供がいなくなり、この祭りも今年で終わりになるようだ。伝統が絶えるのは寂しい限りであるが、最後となる子供4人が寒風の中、元気に各戸を廻っていたのがせめてもの慰めだ。
c0162844_20471559.jpg
c0162844_20474922.jpg
c0162844_20482280.jpg

c0162844_20493933.jpg
c0162844_20500991.jpg
c0162844_20504589.jpg
c0162844_20512409.jpg
c0162844_20515250.jpg
c0162844_20522177.jpg
c0162844_20524304.jpg
c0162844_20531260.jpg
c0162844_20533755.jpg
c0162844_20540555.jpg
c0162844_20544108.jpg



[PR]

by kousyuusai | 2018-01-03 20:55 | 祭り・伝統芸能

<< 漆川区道祖神飾り 2018.1... 謹賀新年 >>